Student Responsibility for Online Education

学生の皆様へ

 

遠隔授業におけるいくつかのアドバイスをしたいと思います。

 

通常通り、みなさんと教室でお会いする授業では出席することは、特に評価の上ではとても重要なポイントとなっています。クラスでは、みなさんは先生からの説明を聞いて、ほかの学生と一緒に作業をし、課題をクリアします。また、先生に自由に質問しアドバイスを求める機会もあります。

 

しかし、今学期は遠隔授業のため、すべてのことが通常と大きく違います。

 

多くの授業では、出欠は確認されないかもしれませんが、こちらの授業では、出欠確認については、課題の提出が基本となっています。そのため、課題に取り組むことと締め切りまでに提出をすることはとても重要です。課題に取り組まない、また提出が遅れる場合、成績に影響することになります。

 

また、この状況下では、学生が授業で教わったことや課題をきちんと理解しているかどうか判断するのは、教員にとって非常に難しいです。学生は授業に関するガイドラインをしっかり読んでください。必要であれば、翻訳ソフトを利用し、自分の学習に対して責任をもって取り組む必要があります。学習中にいろいろやってみて、それでも理解出来ない場合、質問をうけます。「分からない」や「問題を抱えている」ことを伝えてくれればサポートすることは可能です。

 

いくつかの、みなさんのためになるアドバイスは以下の通りです:

 

可能なら同じクラスを取っている学生同士でLINE、メール等でつながりましょう。一緒になればどんな問題でも解決しやすくなる。どうすれば分からない時は、Youtubeや Yahoo “知恵袋”、また他に思いつくところで検索してみましょう。それでも問題が解決しない場合、同じクラスを取っている人たちに質問してみてください。質問をすることには恥ずかしいことはありません。わからないことをそのままにしないようにしましょう。またクラスメイトの中には喜んで助けてくれる人はいますし、あなたの勇気を尊敬する人もいます。逆に解決法が分かるのであればクラスメイトを手伝ってあげましょう。どうすれば、そしてどうやってやればできるのか順番通りに説明してあげてください。友達作りにも役立つはずです!「早く出来た・問題なくアップロード・ログイン出来た」ときなどに、もし他のクラスメイトがまだ悩んでいる場合、簡単なスクリーンショットガイドを作ってみるのはどうでしょう?そのガイド(説明書)を直接クラスメイトに送る、または先生に送ってGoogle Classroomに載せてもらうというのもよい方法ですね。

 

みなさんにとってこのような「授業形態」、「学び」はまったく未経験のものであると思います。そのため、みなさんは、時として問題や困難に直面することも私は理解しています。教員にとっても状況は同じです。しかし、私たちは一緒にこれに取り組まなければなりません。責任感と良いコミュニケーションをはかることで、きっと良い成果をあげることが出来ると思います。

 

ご理解を宜しくお願い致します。

なお、健康には十分に留意してください。

 

Kevin