How to Worry Less

Take care of yourself. Be good to yourself.

Practice Mindfulness:

Our minds are made to think many thoughts. To go from one thought to another.

Mindful awareness or Mindfulness is about just watching yourself and the world around you without judging anything as good or bad. Just watch it and yourself like a movie.

You can practice a mindful meditation by just becoming aware of your breathing (your breath). Close your eyes and experience your breathing.

Count your breaths from 1-10, then start over. Try to do this for 5-20 minutes.

-This lowers stress.

Be Kind to Yourself

You are allowed to make mistakes. You don’t have to be perfect. Give yourself permission to suck!

Being hard on yourself makes changing yourself difficult. When you think negative thoughts about yourself, try to argue against them like a good politician or lawyer.

Or simply ignore these negative thoughts, like they are a barking dog.

-not important. Annoying, but not important.

-just go on with your day, ignoring these thoughts.

-And celebrate your successes more!

Do Self Observation and Evaluation

-Know your weaknesses and think about how to improve them.

-be honest about your strengths and weaknesses

-but be kind and gentle about them, because sometimes you will make mistakes. Or fail.

For example, you might ask yourself, 

“What made it harder this time for me to skip the drink, or use a gentler tone with my partner, or exercise when I felt panic coming on?” he says. “There’s always an answer — and finding it often leads to tremendous growth.”

–Dr. Craig Malkin

Take Care of your Health

sleep well!

exercise improves mood. Go for a run, play tennis, shoot around a basketball hoop, swim or lift weights-all will reduce stress.

anxiety and depression has been shown to be reduced by exercise.

keep a food diary. Food affects mood very much. What are you eating?

Keep your Friendships & the relationships with Relatives healthy

-but end unhealthy relationships

-do fun things with your family and friends sometimes. Take a break from work or study.

Source:

Everydayhealth.com

Kevin`s Shinyurigaoka English School

Resume of Kevin Burns

How to Study English

会話スクールに通うのは時間の無駄か?

新百合ヶ丘の英語の先生であるケビン・バーンズについて

ケヴィンズゲストハウス

リスニング能力をアップさせるには

Advertisements

How to teach Nurses

I teach a few English classes to nurses.

Some things that I do:

-Group a Presentations to do with health or nursing

-Individual Presentations on health or nursing

-Nurse/Patient role plays

-daily English pair work activities

-Groups of 4: Culture Quiz, groups also make two questions to ask another group

-an English board games day

-Read graded readers and ask each other about the book, or write about the book.

-Quiz game show using medical vocabulary picture cards.

-I use: Viral Signs 2, Talk a Lot 1 and English Firsthand 1.

You can Learn English (Japanese)

英語を学ぶことができます!勉強する時間を作り、クラスに来て話して聞くだけです。クラスを休んだら、話したり聞いたりする練習の機会がなくなってしまいます。
あなたはすでに日本語という世界でも難しいとされる言語を学びました。英語も学べます。幸運なことに2000語程の英単語が日本語でも使われています。でも時々発音が違ったり、意味がわずかに違う場合があります。しかし、2000語をすでに知っているので、英語の勉強を始めるにはとても役立ちます。
どうして英語のクラスにいますか?仕事などで必須だからですか?もしそうであれば、時間を無駄にしてはいけません!世界で最も重要な言語を学ぶチャンスを与えられたあなたはとてもラッキーです。ビジネスでも、旅行でも使え、お互いの言語を知らなくても、話すきっかけになる言葉です。また、オリンピックで使われる公用語の一つです。多くの人は、英語を学ぶ機会がほとんどありません。授業料を払うお金がなかったり、家庭や仕事で忙しいからです。
あなたがこのクラスにいるのは自分の英語を上達させたいからですか?もしそうなら素晴らしいです!常に上達させたい理由を心に持ち続けてください。仕事?旅行?趣味?脳を若く保つため?それとも他の理由?目標をいつも頭の中に入れておいてください。達成した時にどれだけ嬉しいと感じる自分がいるか忘れないでください。
自分に達成できる小さな目標を作ってください。例えば、12月までに英検3級をとる。それを友達や家族に話しましょう。勉強するやる気につながります。
26文字しかないアルファベットはカンタンです。大人になって日本語を学ぶために、ひらがな、カタカナ、漢字を勉強する外国人をかわいそうだと思いませんか?
たぶん英語の本をあなたは今日読めます!日常的に必要な読み書きが出来ない外国人には当てはまりません。
どうやって英語が話しますか?
あなたが今していることを話しましょう!テニスは練習して上手くなります。本を読んでもうまくなりません。会話を上達させたいなら、話すことです。もしかしたら始めは少ししか話せないかもしれませんだ、大丈夫です。少しずつ話せるようになります。でも口を開けて、話さなければいけません。文法は本屋に行けば勉強出来ますが、話せるようにはなりません。やるだけです!出来る限り英語で話すことを始めましょう。
自分で話すことを学ぶ最も良い方法は、100円ショップで単語帳を買い、自分で言えるようになりたい文章や質問を書くことです。
例えば

I am from Tokyo.(私は東京から来ました)

50枚作り、英語から日本語、日本語から英語とに出来るか自分をテストします。英語クラスで学びたいものを試してみましょう。一度すべてを完璧に出来るようになったら、新しいカードをまた50枚作ります。すぐに英語が話せるようになります。

単なる単語帳のかわりにどうして文章や質問を書くのでしょう。それは、単語を学ぶと同時に文法やパターンも学べるからです。

楽しんで!英語を学ぶことはきっと楽しいことです!

 

Kevin Burns

Excuse Me

みなさん、こんにちは。

言いたいことがあります:
私は約30年日本に住んでいます。日本語を話すときはよく間違えますが、それでもたくさんの日本語を理解しています。英語の教師であることは、いろいろなことを聞き取るために、耳を鍛えます。
“Excuse me, can I go to the bathroom.” (「すみません、トイレに行ってもいいですか?」)というような基本的な英語を覚えて、私に対し礼儀正しく接してください。
宿題、課題は英語で名前を書きましょう。
教科書を購入し、自分のものを持参してください。答えがすでに書いてあるような古いものは使わないでください。
私のクラスで他の教師の不満を言わないでください。彼らは私の友達です。
もし私に不満がある場合は直接私と話すか、配布するアンケート用紙に記入してください。クラス内で私に対する不満や失礼なことを他の生徒に言わないでください。
私はクラスで常にあなたたちを尊重するよう最善を尽くしていますが、もし失礼な態度をとったり、嫌がらせや、相手のことを考えないようなことをしたら、私は黙っているわけにはいきません。
どうしてこのようなことをしているのか、なぜ日本人教師と全く違う教え方なのか、私がカナダ人なので論理を理解できないかもしれません。ですが、違う文化を体験し楽しんでください。
最後に、私たちの教室でただ座ったまま何もしない場合、それは失格となります。私は怒鳴ったりはしません。クラスに参加することがとても重要なのです。

How long have you been learning English?

どのくらい英語を勉強していますか?あなたの英語はどうですか?うまく話せるようになりましたか?

もし答えが“NO”、でも本当に英語が話せるようになりたいと思っているなら、新しい勉強法を試してみるときかもしれません。

皆さんはだいたい何年か英語を勉強していますが、話せるようになるには少し難しいようです。今までの先生も、とても一生懸命教えてくれたと思います。でも、もしかしたら、あなたにとって英語を上手に話したり聞き取ったりするには最善の勉強法ではなかったかもしれません。

英語を書いたり、読んだりすることが出来ても話すのは、なかなか難しいことがあります。私が目指しているのは、あなたが英語を話す力、聞き取る力を身につけることです。

私の教え方は、以前の先生とは全く違うかもしれません。

話せるようになるためには、時に嫌な思いをするかもしれませんが、でもそれは普通のことで何の問題もありません。もしあなたが人前で話すことが苦手なら、違う言語で話すのは緊張したり、怖いとさえ感じるかもしれません。

でも、
例えば、

もしテニスが上手くなりたいなら

テニスについての本を読んでも、上手くなりません。

テニスに関する本を英語から日本語、日本語から英語に翻訳しても同じです。

テニスが上手くなるためには、テニスを実際にやることです!それが一番!

きっと何をしても上達します。実際にやること、それが向上していくことにつながります。

もし、英語の授業で日本語を使っていたら、ただ授業中に黙って座っていたら、授業をサボって家にいたら、英語とは違うことが学べるかもしれません。

英語を上手く話せるようになりたいなら、英語を話すこと!

こんなことバカバカしいと思いますか。
これまでたくさんの生徒たちが英語の授業中に、黙ったまま座っていたり、日本語を話して時間を無駄にしているのを見て驚きました。
隣に座っている他の生徒たちは真剣に英語を勉強したいと思っているかもしれないのに。でも優しいので迷惑なんて言えないのです。

時間を無駄にしているのは、ご両親のお金を無駄にしているのと同じだと思います。先生が「(教科書の)32ページを開いて」と言ったらすぐに開きましょう。授業の中で英語を使うには時間が限られています。何をしていいのかわからない、理解出来ないとわざと振る舞うのはもうやめましょう。今までにそういう生徒をたくさん見ているので、分かっています。そんなことをしても余計な時間を使って、みんなを疲れさせてしまうだけです。

中学や高校のときとは違う勉強法を試す必要があると思います。私の授業では、ペアを組んで英語をたくさん話せるようにしていて、いろんな人とペアを組めるように工夫しています。いろんな人と話すことはとても楽しく、たくさんの人と話すのは英語を学ぶ上でとても重要なことです。話せるようになりたいならば、自分から話すこと。私の授業でたくさん話しましょう。

授業は常におもしろくて、楽しくあるよう心がけています。でもあなたの頭に私が英語を注射するように入れ込むことは出来ません。英語を学ぶためには挑戦と自分自身で学んでいくことが必要です。教科書や配ったプリントを使って家や電車の中で復習をしましょう。もし早く上達したいなら真剣に取り組むことが必要です。また、いろんな外国人の先生の教え方を受け入れてくれると嬉しいです。例え自分にとってあまり合わない方法だとしても。

時間があるときには何をしていますか?

読書好きなら、図書館に行って簡単な英語の本を読んでみては?もし漫画が好きだったら、英語で描いてある漫画をインターネットや本屋さんで買ってみたり。ゲーム好きなら英語で挑戦!映画好きなら素晴らしい洋画がたくさんあります。まずは日本語で、次は英語で観てみましょう。音楽はどんなジャンルが好き?洋楽を聴きながら英語も学べるし、新しい歌手を見つけることもできますね。旅行好きなら、決められたツアーはやめて英語をたくさんの人と話せるように、自分でオリジナルツアーを作ってみるのはどうでしょう。

世界中を探検してみてください。英語はどこでも使える本当に素晴らしい言語です!大きな希望を持って、なにか新しいことを学ぶことにチャレンジしてみてください!

“It says so much about your attitude about learning English, when you do an assignment in your English class and you write your name in Japanese .”

英語の授業で課題に書く名前を日本語で書くのは、英語を学ぶ意欲を示しています。

How long have you been studying English?

How long have you been learning English?  How is your English?  Can you speak well?

If your answer is no, and you really want to be able to speak English, maybe it is time to try a new approach.

 

A typical Japanese person has studied English for quite a few years, but still cannot speak English.  Your previous teachers worked hard to teach you. However, the methods used may not have been the best for getting you to be able to speak and listen to English well.

 

You may be at a level now, where you can write and read English, but you cannot speak much.  My goal as a teacher is to improve your speaking and listening.

My Teaching Style may be Very Different from your Former English Teachers

To improve your speaking, you may feel uncomfortable at times, and that`s ok.  It`s normal.  If you are a shy person, being asked to speak in another language is a challenge.  It may be scary.

 

But for example:

If you want to be good at tennis:

-you cannot read books about tennis,

-nor translate books about tennis from English to Japanese

-or Japanese to English.

You need to play tennis to get good at tennis!   Doing it, is the best way!

 

*Whatever you practice, you will get better at.   –Whatever you actually do – that is what you improve.

If you sit in English class and speak Japanese,  you will improve your Japanese.

Or if you are quiet, you will improve your ability to sit quietly.

If you stay home and miss class, you will get good at sleeping.

To get better at speaking English:  you must speak English!

 

 

Maybe the above is silly to say, but it is amazing to me how so many students waste their time in English classes, and sit like big lumps and speak Japanese or sit in silence.  As well if you do this, you are being selfish, because maybe the person next to you really wants to improve her or his English, but they are too polite or embarrassed to say so.

 

As well, if you waste your time, you are wasting your parents`​ money!  When your teacher tells you to “open your textbook to page 32,” do it quickly.  You only have limited time each class to work on your English.  Don`t pretend to not understand what to do.  Your teacher has seen all of these tricks many times before.  It`s just tiring and time consuming for everyone.

 

Indeed, you need to try something different from what your teachers in high school or junior high expected from you.  In my classes, we will do a lot of pair work English speaking.  It`s more interesting to speak with different people, so I will move you around a lot to sit with different partners.  It is also better for your English learning to speak with different people.   To improve speaking, you must try to speak.  You will speak a lot in my class.

 

I will try to keep the class interesting and hopefully even fun.  But I cannot inject English into your head.  You must take up the challenge to learn English.  You need to learn on your own.   Study at home or on the train. Review what we did in the textbook, and also the photocopies that I gave you in class. Read ahead in the textbook.  If you want to improve quickly, you need to put in the work.   Also, be open minded to learning in a different way from a foreign teacher. You may not always like it, but that`s ok.

 

What do you do in your free time?

Maybe you enjoy reading books?  Go to the library and borrow some easy English books to read.  Maybe you like manga?  Buy an English comic at the bookstore or on the internet.  Do you like to play games?  Try them in English.  Do you enjoy movies?  Many fantastic movies are in English, and you can watch them once in Japanese and the next time in English.  How about music?  What kind of music do you like to listen to?  Learn English while listening to great songs.  You can discover some new singers that you had never known about.  Do you enjoy travel?  If so, avoid the Japanese organized tours, and do it on your own. Force yourself to speak with many people in English.

 

You have a whole world to explore, and the English language is great for that!  Be ambitious, and enjoy the challenge of learning something new!

 

Kevin Burns

You CAN learn English!

You can learn English! It’s just a matter of putting in the time to study and coming to class to speak and listen. When you miss classes, that’s a missed chance to practice your speaking and listening.

You learned one of the most difficult languages in the world–Japanese. You can learn English. Luckily, there are 2,000 English words used in Japanese. But sometimes the pronunciation is different, or the meaning is slightly changed. However, knowing that you know 2,000 English words from the start is helpful.

Why are you in your English class? Is it a requirement? Especially if it is, don’t waste your time! You are lucky to be given the chance to learn one of the most important languages in the world. It is the language of business, of travel, it is often the linking language when two people cannot speak each other’s language. It is also one of the two official languages of the Olympics. Most people never get the chance to learn English because either they are too poor to be able to afford paying for classes, or simply too busy working and raising a family.

Are you in this class because you want to improve your English? If so, great! Keep in mind your reason for wanting to improve: work? Travel? a hobby? to keep your brain young, or another reason? Keep your goal in your head. Remind yourself of how happy you will be once you achieve it.

Give yourself small achievable goals. For example: by December I will get Level 3 on the Eiken test. Tell your friends and family of your goals. This will put pressure on you to study.

The English writing system of 26 letters is easy. Pity the poor foreigners who must study hiragana, katakana and kanji as an adult-in order to learn Japanese!

You can probably read an English book today! Not true for the foreign person, who is functionally illiterate in Japanese.

How can you speak?

You speak by doing it! You get better at tennis by practicing tennis, not by reading books about tennis. You must pick up your racquet and play. You must speak English to improve your English. Maybe you can only say very little at first, and that’s ok! Little by little you will speak more. But you must open your mouth and speak. You can study all the grammar books at Yurindo and still not be able to speak. Just do it! Start by speaking as much as you can today.

The best way to learn to speak on your own, is by buying study cards at a ¥100 shop and writing down sentences and questions that you want to say in English. For example:

I am from Tokyo.

私は東京から来ました

Make 50 cards, learn them. Test yourself in English to Japanese and Japanese to English. Try using what you learn in your English class. Once you can say all 50 cards perfectly, put them away, and make 50 new cards. Soon you will be speaking English.

Why make sentences and questions instead of simply vocabulary cards? Because you can learn grammar and patterns at the same time as you learn vocabulary.

Have fun with it! Learning English should be fun!