Assistant Wanted to Help in Children’s Classes

Assistant wanted to help in children’s classes

Duties:

To check homework, help with activities, deal with any emergencies, and help students during the classes.

Payment:

1 Free English class per week.

By helping with our English classes you can study English for free!

Contact Us!

Advertisements

Kevin’s Shinyurigaoka English School opens First Class

Our first class at our Shinyurigaoka English School is on Tuesday night 8-9pm. It is a class for adults. There are only a few seats open. So contact us soon if you want to join this class.

Contact Us!

Tel:08010095581

どうすれば英語が上達するのか?

どうすれば英語が上達するのか?

佐藤 かずや

私は自身の英語能力を上達させるための一番良い方法は、外国人と会話をすることだと思います。私の専攻は体育、スポーツそしてレジャーマネジメントです。私はアンディの研究室に参加しました。彼はアメリカ人で私が通う大学の先生です。私は海外のスポーツやレジャーについて学んでいます。

それは私の英語力を上達させる上でとても効果的です。私は外国人の先生と話したり、そして生の英語を聞くことで海外のスポーツやレジャーを学ぶことと、自分の英語力の上達させることの両方を行っています。わたしは「習うより慣れろ」という教訓を学びました。これは何かを他の誰かに教えてもらうよりも自身の体で覚えるほうが身につくという意味です。自分自身がやることは他の誰かがやっている所を見るよりもより効果的です。私たちは英語を学ぶことにおいても同じ事が言えます。私の意見では、日本人は英語を読んだり書くことは出来ますが、英語を話したり聞いたりすることは出来ません、なぜなら、日本の学校は実際に英語を話すことよりも、英語を書いたり翻訳することを通して学習することに重点を置いているからです。これが日本人の英語力についての問題であります。日本の政府はスピーキングやリスニングの授業を日本人の教育システムのために取り入れることを促進するべきです。もし日本人が英語を話す機会を得ることが出来れば、彼らの英語力はより良くなるでしょう。

On Grammar

私は、入学試験に焦点を当てた戦後教育が社会を台無しにしていると思う。

– 澤隆光京都大学経済学部読売新聞、p12 1999年12月14日

電子メールとモバイルテキストメッセージの言語の中には一般的な文法エラーが新たな言語として浸透しました。たとえば、 “あなた”の代わりに “u”、 “あなたの”の代わりに “ur”を書きます。そのような略語には様々な例がある。これらは間違いなく文法上の誤りではありませんが、誤りのある文章を作る可能性があります。

学生が最も頻繁にする文法ミスのいくつかを以下に示します。

•2つの過去時制が同時に使用されている。たとえば、 “didn’t knew”。これは間違いで、正しいのは “didn’t know”と書く。

誤ったアポストロフィを使用したときのエラー。 “Francis’ bike”は “Francis’s bike”と誤って書かれている。同じように、人々はまた、 “whose”や “who’s”、あるいは “its”や “it’s”などの使い方で混乱する。

• “i.e.”と “e.g.”を使用する際のエラー。i.e.は説明を提供するために使用される “that is”の略語である。また、e.g.は例を引用するのに使用される。

•もう一つの一般的な文法ミスは、 “who”と “whom”の使い方。whoが前置詞の対象であるのに対し、whomが導入された節の主題の人を指す。

•多くの時、私たちは “Than”と “Then”という言葉を誤って用いられている。Thanは比較に使用され、通常、より多く、より少なく、より背の高いなどのような単語に関連付けらる。Thenは時間を指す。例えば、「私は宿題を終わらせてからスーパーマーケットに行きます。」

これらは、日常的に手紙や書類などを書いている人々の一般的な文法ミスの一部です。もっと注意深く読んで文構成を気にすれば、このような間違いをより避けることができるだろう。

affectやeffect、ensureやinsure、choseやchoose、looseやloseなどのような言葉がある。私たちが生活の中で起こっている無数の文法ミスの中で、これらは参考になる例である。あなたがネイティブではないという事実にかかわらず、ミスはすべての人の間で共通していることを理解することが必要不可欠だ。

日本人の間違い

My mother is just a housewife. → My mother is a housewife. の方が良い。

I go to shopping. → I went shopping. の方が正しい。

Where from?→ Where are you from?の方が正しい。

I study on Tokai University. → I study at Tokai University. の方が正しい。

Do you know Hadano? → Have you heard of Hadano? の方が正しい。

Do you have arubaito? → Do you have a part-time job? の方が正しい。

“I like Hakone. Because it is beautiful. And it has hot springs.”

上の文よりも私はこれが良いと思う。

“I like Hakone because it is beautiful and it has hot springs.” それか “I like Hakone because it is beautiful. Also it has hot springs.”

“I like sports especially ice hockey. Because I moved to Hokkaido.”

上の文よりも私はこれが良いと思う。

“I like sports, especially ice hockey. So I moved to Hokkaido.”

本の名前「日本語学習者のための一般的な英語の誤りのA-Z」ケビン・バーンズより

日本人学生が作るいくつかのよくある間違い

“I like dog.”

“My like food is…”

“I very like…”

“I play ski.”

この本には日本語版と英語版がある。私は両方を持っている。日本語版は、日本の小学生以下の英語の学生に間違いを即座に説明するのに適している。英語版は、あなた自身と上級者向けに使用できる。

「日本語の英語学習者の間違いの多くは予測可能であり、共通の落とし穴を説明することでほとんどの間違いを避けることができる。この本のおかげで教師は学生に英語と日本語の両方で教えることができる。学生の言葉を客観的かつ非批判的なフィードバックを提供する教師は、学生が必要とする説明、例えば、通常は大クラスでは聞くことのできないことがあるときがあると思う。しかし、その本があることで個人的な学習機会を創造することができる。説明を書き留めておけば、必要な時にいつでも学んだことを学生が見直すことができる。」

– デイヴィッド・バーカー、著者

私はこの本の両方の版をお勧めする!

How to be Bilingual?

At Dave and Amy English School, we have taught a lot of returnees. We try to help returnees keep their fluency, comprehension, reading and writing abilities at a high level, and improve them. But it takes hard work. How do we do this effectively?

**** We would like to specify that ANY student that wants to become bi-lingual, should do the following. We teach students that have never left Japan, but have very high level English. They easily join our returnee lessons at the same level as children who have lived abroad for 3 or more years. So let’s go through what is necessary.

To begin with, what factors are important for returnees to retain high English ability? We have found that returnees who are fluent confident readers can keep their English at a high level. This holds true even if returnees are very young. We had a 5 year old America returnee who loved to read. She’s now in Junior High School and has a very high level of English. Read More

img_0506